株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

トップメッセージ

変化する社会課題に柔軟に対応できる組織体制を構築し、
イノベーションを起こし続ける企業グループを目指します

代表取締役社長 兼 CEO 大原 孝治

代表取締役社長 兼 CEO 大原 孝治 画像

「顧客最優先主義」のさらなる深化とESGを重視した経営により、持続的な成長を実現します

私たちPPIHグループは、「顧客最優先主義」という企業原理のもと、個店戦略と権限委譲を徹底した店舗運営を推し進め、2019年3月に1号店(府中店)の開店から30周年という節目を迎えました。これもひとえにステークホルダーの皆さまのご支援・ご愛顧の賜物と、心より感謝申し上げます。

持続的な成長を継続するためには、ステークホルダーの皆さまと信頼関係を深めながら、ESG(環境・社会・企業統治)を重視した経営活動が重要となります。既存事業の基盤を最大限に活かしながら、本業を通じて環境面及び社会における課題を解決すると同時に、経営の透明性を高めるためのガバナンス強化に努めてまいります。

平成元年に1号店を開店して以来、外部環境の厳しい荒波に幾度となく直面しながらも激動の時代で大躍進を遂げてまいりました。令和の時代もお客さまに愛される店舗づくりに注力することで、未来を創造しながら、持続的な成長を実現してまいります。

従業員が自己実現できる職場環境の追求

お客さまに愛される店舗づくりのためには、店舗で働く従業員が自己実現できる職場環境の構築が大前提です。従業員の多様なライフスタイル・価値観に応えるべく、シニアスタッフの積極活用や女性従業員の働き方支援、従業員用保育施設の設置など、働きやすい環境づくりの構築に向けて全社を挙げて取り組んでいます。

イノベーションの追求によりさらなる企業価値向上を目指す

今後も当社グループ企業やパートナー企業さまと協力し、地域社会への商品供給、雇用の創出、新規出店による地域活性化などに寄与していきます。
中核となる国内外のリテール事業をはじめとした当社グループの多岐にわたる事業を通じ、常にイノベーションを追求しながら時代とともに変化する社会課題への解決方法を見い出していきます。さまざまなステークホルダーの皆さまに末永く支持される企業グループを目指し、さらなる企業価値向上に努めてまいります。