株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

PPIHグループ 社会貢献方針

Socialステークホルダーエンゲージメント

  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 5 ジェンダー平等を実現しよう
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 11 住み続けられるまちづくりを

PPIHグループは、企業原理「顧客最優先主義」のもと、お客さまに買い物の楽しさ・便利さ・驚きの安さを提供する店づくりを使命とし、事業活動を通じて社会の発展に寄与し、持続可能な社会を実現します。
私たちはステークホルダーとの対話によりニーズを捉え、いち早く対応することで課題解決を目指します。また、すべてのステークホルダーの基本的人権を尊重し、高い倫理観と良識を持った企業として、共に社会の発展を目指します。
この方針は、PPIHグループに適用します。

  • 1人権の尊重
    • 関連する法規制を遵守し、世界人権宣言、国際人権規約、ILO中核労働基準、ビジネスと人権に関する指導原則等の国際行動規範を尊重します。事業に関わる人権リスクを特定し、その回避に努めます。
    • 企業活動に関わるすべての人々の多様な価値観・個性・プライバシーを尊重し、ダイバーシティを推進しています。人種・国籍・⺠族・性別・年齢・出身地・宗教・学歴・身体的特徴・障がいの有無・性的指向・性自認などを理由とした差別を一切行ないません。
    • 児童労働や強制労働、ハラスメント、差別や暴力などの、いかなる人権侵害も行ないません。
    • 女性、子ども、高齢者、障がい者、先住民族などを含む脆弱な人々の権利を尊重します。
  • 2労働環境の整備
    • 従業員一人ひとりがモチベーションを高く持ち、自己実現のためにやりがいを持って業務にあたれるよう、安全な労働環境の提供、最低賃金の確保、適切な労働時間管理を含む労働慣行等の促進を図ります。法令に基づき、結社の自由、団体交渉権を含む労働者の権利を尊重します。
  • 3地域社会への貢献
    • 地域との共存共栄を目指し、事業活動を通じた社会貢献活動により、地域と関わりを持ち、地域住民との対話を通じて良好な関係を築きます。